F&S 動物救急
こんなときには要注意

こんなときには要注意


● 呼吸器・循環器
息をするのが苦しそう
咳がひどい  喀血がある
呼吸がとまる
くしゃみ、鼻水、鼻血がでる
倒れる、動きたがらない
● 消化器
吐き気、もどす、下痢がひどい
はいた物に血がまざる
何か異物を飲んだ
(タバコ・串・針・ビニール・鍵・ピン等)
中毒症状のある物を食べた
(チョコレート・玉ねぎ・ヒキガエル等)
● 泌尿器・生殖器
赤い尿がでる
何度も排尿行為をする
尿が出ない
外陰部から不正出血やウミがでる
● 分娩
外陰部から胎仔の頭がつまっている
陣痛が始まってなかなかでてこない
イラスト ● 脳神経系
ケイレンを起こす
意識がない、ふらつく
異常な行動をとる
痛がる・激しく鳴いたり、背中を丸める
● 眼科
目が飛び出てみえる
目が赤い、目が開かない
● 四肢
手足をあげたまま  さわると痛がる
しっかり踏ん張れない
● 体表
体が熱い、冷たい
体の一部が腫れている
傷がある、出血している
骨が出ている
● その他
ワクチン接種後の副作用   交通事故  落下  やけど  感電  ケンカによる外傷など
いつもの様子とおかしい

夜間動物救急
☆まずは症状をお電話でお聞かせください。

03-5941-2552
(なお、夜間につき電話番号は正確にお願いします)


☆受付時間

PM8:00〜AM3:00

© 2002-2010 F&S Ink.Ltd. All rights reserved.